ポスターイメージ.png

肘折温泉×東北芸術工科大学 第九回灯籠絵展示会
『ひじおりの灯』

2015年7月25日(土)→8月2日(日) 点灯 18:00~20:30
山形県最上郡大蔵村 肘折温泉

温泉街、旧肘折郵便局舎、つたや金兵衛

肘折温泉街での屋外点灯は9月13日(日)まで継続しますが、
雨天・強風時は点灯しない場合がございます。ご了承ください。

「ひじおりの灯」ツイッターアカウント

「ひじおりの灯」関連ツイート

霊峰月山の麓で、いにしえの湯治文化を今に伝える肘折温泉では、山形に縁ある若手画家に灯籠絵「ひじおりの灯」の作画を依頼し、夏の夜に温泉街で点灯しています。今夏も肘折の暮らしの情景や、古くから語り継がれる民話や地蔵信仰、周辺の雄大な自然などを描いた、新作18基を含む美しい灯籠絵43景が揃いました。素朴な湯治文化と、仙境霊湯の絵物語をどうぞお楽しみください。

●オープニングプログラム『肘学①~③』|2015年7月25日(土)14:00~22:30

肘学①|車座トーク 「山と温泉とロングライフデザイン」
空閑理 (d design travel 編集長) × 坂本大三郎 (山伏/イラストレーター)
14:00~16:30/共同浴場「上の湯」2階 (参加無料)

肘学②|灯籠鑑賞会 「肘折絵語り・夜語り」
2015年灯籠出品者 × 宮本武典 (キュレーター)
18:30~20:00/肘折温泉街 (旧郵便局舎前に集合)

肘学③|直会&座談会 「アートと旅のはなし」
三瀬夏之介 (日本画家) × 坂本大三郎 × 空閑理 × 宮本武典
20:30~22:30/つたや肘折ホテル新館2階宴会場
参加費=一般1,000円、学生500円/ドリンク+おつまみ付

●宿泊のご案内

肘折温泉に宿泊希望の方は、「肘折温泉郷」Webサイト(http://hijiori.jp/)をご利用ください。

●肘折温泉までのアクセス

バス:JR新庄駅より「肘折温泉行き」で約50分。お車:新庄市から国道47号、国道458号で約40分。山形市から国道13号、県道31号、国道30号、国道458号で約100分。

●お問い合わせ

ひじおりの灯実行委員会(早坂隆一) Tel=090-2076-5698 E-mail=hijiorinohi@hijiori.jp
肘折温泉観光案内所 Tel=0233-76-2211

●関連リンク

肘折温泉郷HP:http://hijiori.jp/
ひじおり旅の手帖:http://hijiori.jp/tabi/
美術館大学センター「ひじおりの灯」Blog:http://blog.tuad.ac.jp/hijiori/
twitter:@hijiorinohi