flyer_0603イメージ.png

肘折温泉×東北芸術工科大学 第十回灯籠絵展示会
『ひじおりの灯』

2016年8月6日(土)→8月26日(日) 点灯 18:00~20:30
山形県最上郡大蔵村 肘折温泉

温泉街、旧肘折郵便局舎、つたや金兵衛湯治部屋

「ひじおりの灯」ツイッターアカウント

「ひじおりの灯」関連ツイート

大蔵村肘折温泉―人々の暮らしをあたためる湯が脈々と湧き出るこの土地に、10回目の「ひじおりの灯」が灯ります。肘折温泉が開湯1200年を迎えた2007年の夏からはじまった灯籠絵の展示会「ひじおりの灯」では、毎年雪解けの季節に作家たちが温泉街で滞在制作を行い、肘折の暮らしや自然、歴史などの物語を八角の灯籠に仕立て、夏の夜の温泉街で点灯しています。これまで200名以上が参加、描かれた255の情景は大蔵村の夏をうたう風物詩として、宵闇の温泉街をあたたかく照らしてきました。今年も旅館や商店、湯治部屋や旧郵便局舎といった趣のある会場を舞台に、卒業生有志らが描いた新作16作品を含む美しい灯籠絵44景が、湯治場の夏に浮かび上がります。光と闇のコラボレーション、“仙境霊湯”の絵物語を、ぐるりと回してお楽しみください。

●ARTIST TALK『肘折絵語り・夜語り』|2016年8月11日(木・祝[山の日])19:30~21:00

肘折温泉街(旧肘折郵便局舎前集合)
灯籠出品者×宮本武典(キュレーター)

●宿泊のご案内

肘折温泉に宿泊希望の方は、「肘折温泉郷」Webサイト(http://hijiori.jp/)をご利用ください。

●肘折温泉までのアクセス

バス:JR新庄駅より「肘折温泉行き」で約50分。お車:新庄市から国道47号、国道458号で約40分。山形市から国道13号、県道31号、国道30号、国道458号で約100分。

●お問い合わせ

ひじおりの灯実行委員会(早坂隆一) Tel=090-2076-5698 E-mail=hijiorinohi@hijiori.jp
肘折温泉観光案内所 Tel=0233-76-2211

●関連リンク

肘折温泉郷HP:http://hijiori.jp/
ひじおり旅の手帖:http://hijiori.jp/tabi/
美術館大学センター「ひじおりの灯」Blog:http://blog.tuad.ac.jp/hijiori/
twitter:@hijiorinohi