ひじおりの灯2021

「親子、光る森」
草彅 亜樹 | クサナギ アキ

ひじおりに取材で訪れた際、肘折希望大橋の手前で、林に潜む猿を見かけました。私の目から子猿を守るように大事にする母猿の姿が印象的で、夕方の林は光を浴びて猿の毛なみもきらきら銀色に光っていました。
はじめての子を身籠っていた私は、まだ見ぬ自分の子を偶然出会った猿の親子に重ね合わせ、どうか無事にと月山和紙に絵の具を一滴一滴祈りを滲みこませるように森を描きました。
いまでもあの時ひじおりで出会った美しい猿の親子を思い出します。

制作者プロフィール

秋田県出身
秋田公立美術工芸短期大学産業デザイン学科卒業
[主な展覧会]
2021 「Wandering in the forest of the soul」秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田)
2021 MOLE GALLERY -REBORN-ART DRUG CENTER(宮城)
2020 MOLE GALLERY「MOLE COLLECTION 2020」Cyg art gallery(岩手)
2019 草彅亜樹展 由利本荘市文化交流館カダーレ(秋田)
2019「a glowing flower in green shade」画廊喫茶Blanca(秋田)
2019 秋田県若手アーティスト育成支援事業 絵画の未來展「in front of Green Shade」秋田県立美術館県民ギャラリー(秋田)