ひじおりの灯2022

「ひじおりで見たこと灯籠」
杉山 佳 | スギヤマ ケイ

はじめて肘折温泉に行きました。
三日間の取材で色んなものを見ました。
なめこの植菌作業や白いお酒、まだ残っている雪も。
そんな中、ヘビにまつわる事柄が多かったのです。
初日から道でヘビを2度ほど発見。次の日に大蛇伝説を聞いて、最終日にはヘビを二匹持って駆け抜けていく少年とすれ違いました。
断片的な記憶を、灯籠のそれぞれの面に描きました。

制作者プロフィール

1988年 奈良県出身
2011年 東京藝術大学 美術学部絵画科日本画入学
2020年 東京藝術大学 大学院美術研究科 博士後期課程美術専攻日本画修了 博士号取得 博士論文『不在』
現在  東京藝術大学日本画教官室教育研究助手


【ウェブサイト
https://www.sugiyamakei.com