// Add the new slick-theme.css if you want the default styling

ひじおりの灯2018

「永煌カルデラ
春原直人 | すのはら なおと

肘折を初めて訪れた時に村の形、カルデラに強い影響受けた。村を囲む山々の中で光を放つ肘折の人達の生命感を表現した。
人はある時には恵みを、そしてある時には壁として立ちはだかる自然を受け入れ、共に生きていく。肘折はそんな人間の原点を照らす場所であり、その光は現在、未来へと続いていく。
人と自然との関わり、そして自分自身の今立っている場所を見つめる道しるべになる事願って制作した。
 

制作者プロフィール

1996年 長野県生まれ
2014年 東北芸術工科大学 美術科 日本画コース 入学
2018年 東北芸術工科大学 芸術文化専攻 日本画領域 入学
 
・個展
2017年 若手作家公募個展「トライアル・ギャラリー2017」(長野県 伊那文化会館)
 
・グループ展
2014年 美棟展(山形県 大学内)
 
2015年 それぞれの山形展(山形県 大学内エントランス)
 
     宇宙展(山形県 大学内)
 
     ぱちっとはじけた展(山形県 大学内)
 
2016年 NIHONGA EXHIBITION open(山形県 悠創館)
 
     雪舟国際美術協会展(東京都 国立新美術館)
 
     私の理想の同性と異性展(山形県 大学内)
 
2017年 山遊食参快展(山形県 寒河江市美術館)
 
     山形で生まれる日本画展 選抜(山形県 悠創館)
 
     東北芸術工科大学 卒業・修了展 日本画コース最優秀賞 ([山形展
                 東北芸術工科大学、[東京展選抜]東京都美術館)
 
2018年 公益財団法人クマ財団 奨学生 第2期生