// Add the new slick-theme.css if you want the default styling

ひじおりの灯2018

「空と女と熱泉と」
山口裕子 | やまぐち ゆうこ

カルデラの底から空を見上げると、山々の稜線に縁どられた鮮やかな青色が眩しく輝く。
温泉街には爽やかな風と笑い声が駆け抜ける
足元には、世界有数の豪雪地に多様な恵みをもたらす地熱は広がる。
頭上から地面でおこる事象は四季折々だけではなく、朝から晩、一日の時間の流れの中でコロコロ表情を変えて、肘折を訪れるものを楽しませてくれる。
自作の灯籠に初めて登場する女性図は、肘折に暮らす人であり、訪れる客人であり、私自身の姿でもある。
肘折を愛す女とその心の移ろいのように多様な変化と魅力をもつ肘折の表情を巡る装飾絵巻。

制作者プロフィール

1982年  東京都品川区生まれ
2007年   再興第92回院展 初入選
2009年 第20回記念臥龍桜日本画大賞展 大賞
     日本学生支援機構優秀学生顕彰事業 文化・芸術分野 優秀賞
2010年   平成21年度東北芸術工科大学学長奨励賞 
    公益財団法人佐藤国際育英財団 第20期奨学生 選抜
    第6回世界絵画大賞展 審査員 遠藤彰子賞
2011年   2012年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生 選抜
     「第20回佐藤国際文化育英財団奨学生美術展」東京 佐藤美術館
2012年   個展 銀座アルマーニビル5階ダイナースカードプレミアムラウンジ  
2013年 個展「山口裕子日本画展 -花のありかー」南青山 新生堂
     グループ展「Kawaii+大賞展 」山ノ内町町立志賀高原ロマン美術館
    第21回 守谷修学奨励金 奨励賞受賞 
2014年  トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞 入選
    グループ展「新日本画研究会」松坂屋名古屋店 
2015年   東北芸術工科大学大学大学院 博士課程満期単位取得退学
2016年   個展「山口裕子日本画展-いとおしきせかい-」東京 新生堂
          山形ビエンナーレ 市プロジェクト「芸術界隈」工房森の月かげブースにて出品
    「宮城県芸術祭」日本画の部 招待出品
2017年 個展 仙台三越 8/2~8/8
現在   山形県在住 日本画家
             日本美術院所属 院友 宮城県芸術協会絵画部門日本画会員      
           その他 入選入賞、個展・グループ展・全国百貨店出品 多数
 
ひじおりの灯
2010年 「彩に舞う」松屋旅館 
2012年 「HANASAKAちんさん in肘折」つたや金兵衛
2014年 「おすそわけ」丸屋旅館 
2015年 「肘折えんむすび」そば処 寿屋
2016年 「命をつなぐ冬ものがたり」 カネヤマ商店
2017年 「yukimiharu」


【ウェブサイト
http://yuko-yamaguchi.main.jp/